FC2ブログ

赦す一瞬


高山貴久子(こうやまきくこ)さんという方の「赦す一瞬」という詩がなんだか心に引っ掛かっています。

特に最後の部分
起こしてしまったことを
責めることは当たり前のようだけれど
起こしてしまったことを
赦す一瞬は
永遠にかえてあまりある

という部分です。

わたしたちはとにかく相手の失敗を責めてしまいます。
そんな時、とにかく一瞬たりとも赦すことはできないと頑なになってしまうのですが、
一瞬でいいから相手を赦してみるということが必要なのかも知れません。
失敗を赦すことはそれほど大したことではないはずなのですが、
その簡単なことがなかなかできないという、
小さな自分を思い知らされる箇所でした。


いつも訪問してくださってありがとうございます。
最近なんだか忙しくって、更新が滞ってしまいました。
ゆるゆると更新することになるかもしれませんが、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント