FC2ブログ

25面白くない聖書①


「聖書って、読んでもちっとも面白くない」と言われることがあります。それはどうしてでしょう。聖書を読んでいるという人でも、面白くなくてどうしても読めないという箇所があったりします。それはどうしてなのでしょう。
読みにくい箇所としては歴代誌の系図やマタイの1章などがまず挙げられます。ヨシュア記で嗣業の土地を分配するところもなかなか退屈です。律法の規定や氏族ごとの任務などもなかなかのものだと思います。詩編や詩歌、預言書と呼ばれるものも、あまり読みやすくありません。
どうも同じような言葉が並んでいるとしか思えないのです。言葉と言葉が頭の中でうまくつながっていかないのです。出来事と出来事の関係がまったく見えてこないのです。情景をイメージしにくいことも一つの要因かもしれません。一旦情景をイメージしてもそのイメージが流れていかず、ぶつぶつと切れて別のイメージを作っていかないといけなくなるので、すぐに読むのに疲れてしまうのです。
<つづく>

よかったらこちらにもお寄りください
yahooブログ「いちじくの木の下で」

にほんブログ村 聖書・聖句

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメントありがとうございました。

手は本当に不思議ですね。
その手をしっかりと守れる人に
なりたいと、これからも思います。
応援して帰ります。ポチ☆彡

Re: No title

雫さん
いつもありがとうございます。
お邪魔して、読むたびに「なるほど」と感心して帰ります。

聖書の中でも手の役割は重要です。
神さまの手が不思議なのは当然ですが、その力の一部はわたしたちにも与えられているような気がします。