FC2ブログ

23自分を変えた聖書③


さらに読み続けると、その想像した登場人物の中に自分の性格が垣間見えるような気がしたのです。聖書が心の鏡になっているのではないかと思えました。自分の性格を文字で表そうと思っても、なかなか言い表しにくいし、自分の考えをさらけ出すのは怖いので、文字にして人に示そうなどと考えることはできなかったでしょう。しかし、聖書の登場人物の像を借りて、自分の気持ちを書き表すことができるのは、とても新鮮でした。
さらに神さまのことが少しでも分かるのではないかと、読み続けるのですが、さすがにそこはベールに包まれているようです。あと何十年か読み続けたら、神さまはそっと教えてくださるかも知れませんが。
<第23話おわり>

よかったらこちらにもお寄りください
yahooブログ「いちじくの木の下で」

にほんブログ村 聖書・聖句

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

よなたんさんは、どのくらい聖書を読まれているのですか?とても聖書に明るい方だと思います
薫子は、今年で9年目のクリスチャンですが
一時期聖書にハマって読みまくっていた頃がありましたが、最近は、、、去年新約を何年掛かってもいいから読もうと決意したのに、最初のマタイしか読んでいません。マルコを読み始めて、中々読み進めません。アドバイス願います

Re: No title

わたしが聖書を読む時間は、一日2時間ぐらいです。
聖書の有名な箇所をご存じなんだったら、読む量を決めて毎日読むことをお勧めします。
例えば一日1章と決めて読んでいきます。新約だったらタイトルごとでもいいかもしれないですね。
新約なら1日1章で、ちょっとお休みを入れても1年で完読できます。
わたしは1章を単位に読むのですが、感想が書けるまでという感じで、1日で1章読めることもあれば、1週間かかって1章読めないこともあります。
最初から続けて読むのが辛い場合もあるので、嫌になったら他の場所を読んでいます。パウロの書簡なんかは続けて読むと辛いかもしれないです。
ですから、読んだ箇所はどこかに書いておくか、聖書にしるしをつけるかしておかないと分からなくなってしまいます。
できたら一行でいいので、感想を書いておくと記憶に残りやすくなります。
感想を誰かに読んでもらって、意見をもらうとさらに記憶に残るようになります。
ただやっぱり勇気がいるので、感想が書けなかったら、気になった聖句を書きとめておきます。
わたしも最初の頃は、POSTiTに書いて聖書に貼ってました。

人に興味があるなら、登場人物になってみるとか、
数字が好きなら、出てきた数字の意味を考えてみるとか、
言葉の意味を考えてみたり、一つのことばからいろんな言葉を連想してみたり、
新約聖書だったら並行箇所を一緒に読んでみて違いを探してみたり、
人の性格を考えてみたり、地図を見ながら場所を想像してみたり、
いろんな読み方を考えてみるのもよいと思います。

面白い考えがまとまったら、ブログにアップしてみるのもいいかもしれません。
分からないときは一人であれこれ考えているよりも、「うーん、わからん、あんたどう思う」と周りの人に聞いてみた方が
分かるようになることもあります。
一緒に読んで、感想を交換できる仲間がいると長続きするのも確かです。

聖書を正しく理解しないといけないと思うと辛いのですが、聖書によって、自分の思ったことを整理するというくらいの気持ちで読んだらいいかと思います。

新約聖書、ぜひ完読してください。