FC2ブログ

17多面性②


ところが、誰かと同じものを見ていると思ってしまうと、自分と同じ光景を見ていると思ってしまいます。共通の体験があれば、その時自分の見たものは他人も同じものを見たと思いがちです。自分の知っていることは、他人も知っていて当たり前と思うのです。
人間は一つのことを多面的に捉えることが苦手なのです。物事を多面的に捉えることができる人は知能指数が高いそうです。わたしのような普通の人間が物事を多面的に捉えようとすれば、すこしばかり努力をしなければなりません。意識していろんな面を考え、その特徴を想像する必要があるのです。
他人の言葉が理解できない時は、本当に同じものを同じ角度から見ているかどうか確認してみましょう。同じモノであっても、別の観点から見ているのではないかと疑ってみましょう。聖書を読んでいて、神さまの言われることはほとんど意味が分かりません。それはわたしたちの見えていない部分をも理解して話しておられるからです。わたしたちが神さまに見えている部分も見えれば良いのですが、それは推測するしかありません。どんなに頑張っても神さまと同じ目を持つことはできないかもしれませんが、努力してみることは大事なことかも知れません。

<第17話おわり>

よかったらこちらにもお寄りください
yahooブログ「いちじくの木の下で」

にほんブログ村 聖書・聖句

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ありがとうございます。
ぜひお願いします。

これからもよろしくお願いします。
welcome
プロフィール

よなたん

Author:よなたん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR