FC2ブログ

17多面性①


わたしたちは物事の一面しか見ていません。しかも、それは物事のほんの一部分かもしれません。そのために、人と意見が食い違ったり、言い争ったりすることはよくあることですが、違う部分を見て「自分の方が正しい」と言い合うのは不毛な議論です。自分自身が物事の一面しか見ていないことを認識しなければなりません。そうでないと、神さまの言葉でさえも、「わたしの方が正しい」と主張しかねません。
物事はいろんな方向から見ないと分からないのです。一面だけを見てその物事を決めつけてしまうと間違った判断をしてしまうのです。丸く見えているものが横から見ると四角だったり、三角だったりしてもなにも矛盾はありません。現実的にそういう立体をつくることも可能です。そういう立体を目の前にして、丸だと主張しても他の人にとっては違う形をしているのです。丸く見えているからといって球だと言い張ることはできないはずなのです。ある人から見たら白い物体も、ある人から見たら、青い物体かも知れないのです。

<つづく>

よかったらこちらにもお寄りください
yahooブログ「いちじくの木の下で」

にほんブログ村 聖書・聖句

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント