FC2ブログ

2聖書を理解する②



聖書は心を投影します。
聖書を理解しようと思うと理解できない箇所がたくさんあります。
しかし聖書の出来事を心に投影して、心に映ったものを理解しようとすると、
比較的すんなり理解できるのです。
一度さらっと読んだだけではおぼろげな像しか描くことができません。
書いてあることだけではところどころ欠けた像しか見えてきません。
その欠けている部分に自分の心を当てはめて行って、
はっきりとしたイメージを作り上げるのです。
それは架空の映像ではありません。
自分自身の姿なのです。
同じことを見ても、同じことを聞いても、同じ話を読んでも、
人が一人ひとり違うように、作り上げた像も皆違うのです。
<つづく>


よかったらこちらにもお寄りください
yahooブログ「いちじくの木の下で」

にほんブログ村 聖書・聖句

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント