FC2ブログ

13言葉の印象③


読んだ箇所から、印象深いと思った単語を書いて、自分はその単語に対してどう感じているかということをはっきりさせると、自分の意外な感情が明らかになります。もしその箇所を最初に読んだ印象とずいぶん違ったものであれば、その差を書きだすと、その人独自の心を表したものになるでしょうしあぶりだされた自分の心の意外だと思うところを書きだしても、感想になっているはずです。それはその日だけの感想かもしれません。それなら、その日にあったことを書いておけば、出来事と、心の動きを分析するものになっているかもしれません。いずれにしても立派な感想になっているはずです。
せっかく読んだのだからということで、全てを網羅して、感想を書こうと思うと大変なことになってしまいます。それよりも、今日の気分に合わせて、共感できるところを心に留めて、自分の気持ちを書き表した方が、よっぽど深い感想が書けるはずです。
<第13話おわり>

よかったらこちらにもお寄りください
yahooブログ「いちじくの木の下で」

にほんブログ村 聖書・聖句

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント