FC2ブログ

12登場人物を通して自分を知る③


すべての登場人物に一度なってみましょう。いろんな自分がいることが発見できるはずです。最初のうちは話のつじつまが合わなくなって、考え直さないといけないことも多いのですが、何度も繰り返して、こういう試みをやっているうちに、自分が聖書の中の登場人物の一人になったかのように思えることがあります。その登場人物の行動が理解できるのです。
ただ、この理解は人によって違うはずです。読む人によって、その登場人物の行動が違うものになってしまいます。なぜなら、自分の分身を見ているからです。でもそれは悪いことではないはずです。自分自身を見つめ、自分がどんな行動をして、どんな罪を犯し、どのように神と向き合っているかが分かるからです。
自分のことをあまり知らない自分がいるということを知り、自分を客観的に眺めて、自分自身を知るために、聖書を読んでみるという読み方も面白いと思います。
<第12話おわり>

よかったらこちらにもお寄りください
yahooブログ「いちじくの木の下で」

にほんブログ村 聖書・聖句

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント