FC2ブログ

12登場人物を通して自分を知る①


「聖書の一節を読んで思ったことを述べてください。」と言われても、そう簡単に出来る事ではありません。たいていの場合「うーん」とうなり、黙って時間が過ぎ去るのを待つしかありません。アニメーターの人から「さあ、さあ」とせかされればせかされるほど頭の中は真っ白になっていきます。
何も感じないわけではありません。この人はきっと優しい人だとか、気難しい人だろうとか、力の強い人だとか、すぐ泣く人だとかそんなことは思いつくのですが、なんだかすごく稚拙な感想であるように思えて、口にすることができません。登場人物の考えていることを想像してみたときに、そんなことを勝手に想像していいのだろうか、聖書の解釈というものがちゃんとあるのではないのだろうかと悩んでしまいます。
<つづく>

よかったらこちらにもお寄りください
yahooブログ「いちじくの木の下で」

にほんブログ村 聖書・聖句

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント