FC2ブログ

Gitanjali18-1

Clouds heap upon clouds and it darkens. Ah, love, why dost thou let me wait outside at the door all alone?

雲が空を覆いつくし、あたりは一面すっかり暗くなってしまいました。
「わたし」の心も雲に覆い尽くされて暗くなっています。
「わたし」は「あなた」の愛を待っているのですが、「あなた」の愛は「わたし」に届きません。
「わたし」は一人で茫然と立ちつくしています。

試訳
雲は雲を覆い、あたりは暗くなりました。
ああ愛しい人よ。 どうしてわたし一人を外で待たせるのですか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント