FC2ブログ

Gitanjali17-5

第17篇

わたしはあなたの愛を待つばかりです。ついには あなたの御手に 身を委ねるために。
だからこんなに遅くなってしまったのです。
だからこんなに怠りの罪を犯してしまったのです。
人々は 掟と規則で わたしを縛り付けようとしますが、わたしはそれを避けています。
わたしは愛を待つばかりです。ついには 御手に 身を委ねるために。
人々はわたしを非難し、分別がないと言う。
あの人たちが わたしを責めるのは もっともなことなのです。
市場は終り、忙しく働く人々も皆、仕事をすっかり済ませました。
わたしを呼んで一日を無駄にした人々は怒って帰りました。
わたしは 愛を待つばかりです。ついには 御手に 身を委ねるために。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント