FC2ブログ

Gitanjali16-4

第16編

わたしは この世界の祭りへ 招かれました。
そこで わたしの人生は祝福を受けました。
わたしはこの眼で見、この耳で聞いたのです。
祭りで 楽器を奏でることが わたしの役目でした。
わたしはできる限りのことを やりました。
さあ、わたしはあなたに尋ねてみます。
中に入って、御顔を仰ぎ、沈黙の礼拝を 捧げる時が 来たのでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント