FC2ブログ

Gitanjali 12-4

12-4 The traveller has to knock at every alien door to come to his own, and one has to wander through all the outer worlds to reach the innermost shrine at the end.

旅人は自分を知るための扉を探すのですが、それはどこにあるかわかりません。他人に尋ねていかなければなりません。他人の扉を開けてみると、そこには客観視された自分自身の姿があるはずです。その自分自身との出会いが自分を知るための旅なのかもしれません。扉を開けて見たら何もなかったということもあるでしょう。歪曲された姿があるかもしれません。自分では見たくないものもあるかも知れません。しかし、一つひとつつぶさに確認していくことで、自分自身が見つかるようになるのです。
あらゆる世界をさまよった挙句、ようやく自分の姿を発見できるのですが、それは外見ではありませんでした。自分の中にある本質部分こそが重要なのです。そこには「あなた」が住まわれる神殿があるはずです。

試訳
旅人は自分の扉を見つけるために、他人の扉を 一つひとつ 順に叩かねばなりません。
あらゆる外の世界をさまよった挙句の果てに 一番奥にある神殿に到達するのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント