FC2ブログ

Gitanjali 12-3

12-3 It is the most distant course that comes nearest to thyself, and that training is the most intricate which leads to the utter simplicity of a tune.

この長い旅路は、自分自身を知るための旅だったのです。自分自身のことは一番よく知っているようにも思うのですが、実は何も知らないのです。自分自身に何ができて何ができないのかすら分かっていません。できないと思っていたことは単にやりたくなかったことで、やってみようと思ったらできてしまったという経験があるはずです。何に興味を持っているのかも知りません。まったく興味がないと思っていたことをちょっと調べてみたら、その面白さに寝食を忘れて取り組んだと言う経験があるはずです。何が好きで、何が嫌いかも分かっていません。好きなものはそのものではなく、周囲の雰囲気であったり、スパイスだったりします。嫌いなものはあるものを連想してしまうからということも多いはずです。自分のことが一番分からなかったりするのです。
人間はつねに揺らぎをもっていて、シンプルなことを同じように続けるというのはとても難しいことです。音もまた、シンプルな音を美しく響かせるためには厳しい訓練が必要になります。弦を爪弾き余韻を響かせるだけ、管に息を送り込みリードを震わせるだけのことなのですが、その音を美しくするために音楽家は努力をします。
人生は100m競争のようなわけにはいきません。全速力で10秒走って終わりではなく、ゆっくりゆっくりと、歩み続けるようなシンプルさなのです。

試訳
あなた自身に近づく道は一番遠い旅路であり、
シンプルな音を出すためにはとても厳しい訓練が必要です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント