FC2ブログ

Gitanjali 8-4

第8篇 をまとめましょう

王子のローブを纏い、宝石を身に着けていては、子どもは遊びを楽しむことができません。
一歩踏み出すたびに その衣装が 邪魔をしますから。
すり切れたり 泥が付いたりすることが気になり、子どもは動くことができません。
世に一歩を踏み出すことができず その場に立ち止まるしかありません。
母よ、 装飾によって子どもを健やかな大地の塵から締め出しています。
そんな飾りが何の役にも立たないことを知っています。
これから始まる人生のすばらしい祭りに加わる権利さえも奪い取っているのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント