FC2ブログ

4聖書100週間②


どうしたらいいのか分からないまま聖書100週間は始まりました。
1週間に読まなければいけない分量は多くないとはいうものの、感想を考えるのはなかなか大変です。
何とか続けているうちに、通勤時間は聖書を読む時間に費やし、土日に文章に仕立てて、月、火で修正し、
水曜日の晩の会合に臨むというサイクルが出来上がっていました。
最初のうちはいろいろと本を探したり、参考になる資料を探したりしたのですが、
どんな解説書を見ても、感想を書くにはあまり役に立ちませんでした。
結局は自分の心の中に映ったものを見て自分で考えないといけないことが分かり、
気が付くと他の資料に頼ることはなくなっていました。
聖書を読んで自分で考えるという時間が、生きる力を得るという点ですごく役に立ったようです。
聖書を読むことによって、聖書を理解するのではなく、自分自身を理解しようとしていたのだと分かったのは、つい最近のことです。何にもまして自分の感想を他人に聞いてもらうということが重要な体験でした。
人に聞いてもらう感想だからこそ、丁寧に深く考えるのです。
<つづく>


よかったらこちらにもお寄りください
yahooブログ「いちじくの木の下で」

にほんブログ村 聖書・聖句

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント