FC2ブログ

Gitanjali 1-7

やっと1篇が終わりました。Gitanjaliは103篇まで続きます。
英語が苦手なわたしがどこまで頑張れるでしょうか・・・。

ここまでの成果をまとめてみると、こんな詩になります。

あなたはわたしに永遠の命を与えてくださった。
それはあなたの喜びでもありました。

あなたはこの脆い器を空にしては、
また新たな生命を与えてくださいます。

あなたはこの小さな葦笛を携えて丘を越え、谷を越えて行き、
新しい生命の歌を吹き鳴らされる。

不死の力を持つあなたの御手に触れて、
わたしの小さな心は張り裂けそうです。
わたしが発した声は言葉になりませんでした。

あなたが無限に与えてくださる永遠の命は、
わたしの小さな両手でしか受けることができません。

あなたはずっと永遠の命を注ぎ続けてくださるのに、
わたしの手からあふれることはありません。

いかがでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント