FC2ブログ

自由とは


自由とはいったいなんでしょう。
「自由とは向かうべき目的地を選べること」と表現する人もいるのですが、どうもしっくりきません。
ゴールを自分の都合だけで選べるような気がしないのです。
好き勝手に振る舞うことができることが自由でないことは知っています。
自由に行動することによって、将来起こる事柄に対して責任を持たねばならないことも知っています。
ということなら、将来起こるであろうことに対して確実に責任をとれる能力が自由に行動する条件とも言えそうです。
でも、何が起こるかわからないことに対して責任を取ることができるでしょうか。
どのように責任をとるというのでしょうか。
後悔しないだけなら、決意だけで何とかなるかもしれませんが、一人で生きることは出来ません。
良いことであれ、悪いことであれ、 必ず周りを巻き込んでしまうのです。
できることがあるとしたら起こる出来事すべてを肯定して受け入れることかもしれません。
たとえ最悪の事態であったとしても、自分の自由という名のもとに選択したのですから。

最悪の事態を喜びとして受け入れることのできる人などいるのでしょうか。
聖書の中ではヨブでさえ、できませんでした。
できた人はイエス・キリストぐらいでしょう。
正しい人が罪人となり、それを自分の栄光の時として十字架にかけられて死んだのです。
逆にイスカリオテのユダは、自分の行動による結果を受け入れることができませんでした。

この差が真の自由を知っている人と、自由という妄想を見ている人間の差なのかもしれません。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント