FC2ブログ

Gitanjali15-2

When the hour strikes for thy silent worship at the dark temple of midnight, command me, my master, to stand before thee to sing.
「わたし」は真夜中の暗い寺院で座っています。礼拝の時を待っているのです。沈黙の礼拝のための 鐘が鳴る時、御前で歌うことを命じて欲しいのです。

When in the morning air the golden harp is tuned, honour me, commanding my presence.
朝の澄み切った空気に黄金色の堅琴の澄んだ音が響きます。このような爽やかな朝に「わたし」は「あなた」のために歌いたいのです。わたしに命じて、栄誉を与えて下さい。

試訳
真夜中の暗い寺院で 沈黙の礼拝のための鐘が鳴る時、
わが主よ 御前で立って歌えと命じて下さい。
朝の澄み切った空気に黄金色の堅琴の澄んだ音が響きます。
わたしに命じて、栄誉を与えて下さい。
スポンサーサイト