FC2ブログ

Gitanjali 3-7

I would speak, but speech breaks not into song, and I cry out baffled.

「わたし」は、歌にならないまでも言葉を発しようしますが、なんとか発した言葉はとうてい歌にはなりません。
うれしさが高じて歌えなくなってしまったのでしょうか
それとも、神なる主と声を合わさなくてはならないと思い、
緊張したのでしょうか。
身体は自分の思うようになりません。
歌えないなら言葉を発しようとした思いと、言葉が歌にならない苛立ちは矛盾とも思える感情です。
「わたし」は混乱状態にあったのかも知れません。
ついに「わたし」はいらだちがつのり、叫びだしてしまう始末です。

試訳
わたしは歌にならないまでも言葉を発しようとしましたが、
なんとか発した言葉が歌になることはありませんでした。
わたしは思うようにならない自分に困惑して叫びます。
スポンサーサイト