FC2ブログ

Gitanjali 3-2

I ever listen in silent amazement.

聴いたことがない主の声を聴こうとしているのですから、
少なくとも黙って聴こうとしているのでしょう。
「息を潜めて」という表現でもいいかもしれません。
「息を呑んで」ならもっと静かにしようと努力している様子がうかがえます。

でも、amazementはどう捉えたらよいのでしょう。
驚きを意味するこの単語、そのまま訳せば「沈黙の驚き」とでも言うのでしょうか。
もし主の声が聞こえたのであれば、それは驚きですが、主の声は聞こえていません。
びっくりするほどの沈黙
みたいな意味なのでしょうか。

今のところはこんな試訳にとどめておくことにします。
私は いつも息をひそめて 耳を傾けています。
スポンサーサイト



テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術