FC2ブログ

Gitanjali 2-6

これで2篇が終わりました。
成果を並べてみました。

あなたが歌えと命じてくださったので、
私の心は 誇らしさのあまり 張り裂けそうになります。
私は驚いて命令するあなたの顔を見上げました。
そんな私の眼から 涙があふれます。

私の人生で 荒々しく不協和音を奏でていたすべてのものが
あなたの優しいハーモニーの中に一つとなって 溶け込んでいきます。
私の賛美は 海を越えて故郷に戻る鳥のように喜びにあふれ、翼を広げます。

わたしは知っています。あなたがわたしの歌を喜んでくださることを。
わたしは知っています。歌い手としてのみあなたの前に立てることを。

歌う喜びに酔いしれて 我を忘れてしまい、
主であるあなたを、我が友と 呼んでしまいました。
スポンサーサイト