FC2ブログ

7聖書を通読する④


配分表を使った聖書で読むときに、できれば前の日や次の日の分まで読むことは避けた方がいいと思います。聖書を理解することよりも先に進むことの方が重要になってしまうからです。
読む箇所を決めずに聖書全部の1339の章の欄を作っておき1日1章もしくは2章と決めて読んでいく方法もあります。通読表を使うのなら実は順番に読む必要もないかもしれません。その日に読みたい箇所を決めて読むという方法でも良いかもしれません。通読表の上に読んだ日をペンで書いておくと、読んだ場所がひと目で分かるようになります。
できれば、読んだ箇所の感想を書いておくと、もう一回通読してみるときや、黙想会、聖書の分かち合いをする時に役に立つはずです。
<第7話おわり>


よかったらこちらにもお寄りください
yahooブログ「いちじくの木の下で」

にほんブログ村 聖書・聖句

スポンサーサイト