FC2ブログ

5聖書によって自分自身を知る②


人の考え方を受け入れるにはまず自分の心の中を知らないといけないのですが、それがなかなか難しいのです。
わからなくてもいいので聖書100週間のように、時間を決めて、読んで、考える、そしてまとめるという一連の流れをつくることがよいと思います。
普通、聖書を読むということになると、その理解が正しいとか正しくないとか言うことがとても気になるのですが、それを気にしだすといつまでたっても出口にたどり着けなくなってしまいます。そこで、自分の心の中に投影されたものをそのまま言葉に表してみようという考え方に変えると、気が楽になります。
聖書を読むことによって、自分自身の考えを表してみるのです。
自分自身が他人とどのように違うかを表すことができると、自分自身の存在意義を確認できることもあります。
ちょっとした気づきが、共感を呼ぶこともありますし、その気付きによって、人は成長します。
<つづく>


よかったらこちらにもお寄りください
yahooブログ「いちじくの木の下で」

にほんブログ村 聖書・聖句

スポンサーサイト