FC2ブログ

1聖書を読む③



人の考えよりも自分の考えの方がよいと思うのは、
自分の考えが理解できているからです。
人の心を理解できないので、人の考えが理解できないのです。

他の人も思いの欠片をつなげて考えをまとめていますが、
すべての欠片が表現されているとは限りません。
表に現れていない欠片も読み取れないと、その人の考えは十分に理解できないのです。
自分の考えの場合には、表に現れていない欠片も読み取ることができるという、
ただそれだけの違いなのです。

考えをまとめるときに、十分時間をかけて、まとめあげる必要はありません。
今つながっている状態で、表現してしまえばいいのです。
疑問は疑問として残しておけば良いのです。
大事なことは自分の心の中を整理して表現しておくことです。
この作業をしておくことで、心の中に大きな欠片が定着します。
そしてあるきっかけが、大きな欠片の欠落を埋めてくれます。

思いの欠片を人に伝えれば、相手からヒントがもらえるかもしれません。
欠片がつながるような体験を話してくれるかもしれません。
聖書の内容を心に映しだし、人と分かち合ってこそ、自分の中で理解できるような気がします。

<第1話おわり>


よかったらこちらにもお寄りください
yahooブログ「いちじくの木の下で」

にほんブログ村 聖書・聖句

スポンサーサイト