FC2ブログ

1聖書を読む


はじめまして
聖書が大好きな人なので、聖書を読むことについてしばらく書いてみようと思います。
よければおつきあいください。
時々の更新になると思いますが、ご容赦ください。



聖書を読んでいると、聖書はわたしたちにいろんなことを教えてくれます。
「神は人間を愛していること」
「神は人間に永遠のいのちを与えようとしていること」
「神は人間に愛し合うことを教えようとしていること」
「神は人間の苦しみから救おうとしていること」
・・・・・他にもいろんなことをわたしたちに働きかけています。

そのすべてを一度に理解することはどうしても人間にはできません。
一文、一語を丁寧に読んで、一つひとつのことを理解していくしかありません。
何度も何度も読んで、心に映ったことを一つずつ綴っていかないと聖書の本質を理解することはできません。
人間の心は頑なで、一つ思ったことがあると、その考えを保とうとして、他の考えを排除しようとしてしまうかも知れません。
考えをちゃんとまとめればまとめるほど、他にこれ以上の考えはないと思ってしまいます。
他人からどんな考えを聞かされても、「いや、わたしの考えの方が正しいのだ」と思ってしまうのです。
<つづく>

よかったらこちらにもお寄りくださいyahooブログ「いちじくの木の下で」


にほんブログ村 聖書・聖句
スポンサーサイト